新三種の神器から学ぶ賃貸物件のあり方

マルセビル管理 > Blog > 新三種の神器から学ぶ賃貸物件のあり方

共稼ぎ世帯が増えた現代における

新三種の神器は、乾燥機能付き洗濯機、自動食器洗い機、ロボット掃除機


3つとも家事の時短になるものばかりです。

 

 

そこで、その変化を賃貸住宅にどのように生かしていくかということを
ファミリー層の物件で考えてみたいとみたいと思います。

食洗機がおけるスペースのあるキッチン。
システムキッチンに設備としてついているのであれば
女性の心をわしづかみできちゃいそうですね。

ロボット掃除機の機能から考えてみるとドアは引き戸がよいかもしれませんね。
フラットな床にすることで、お部屋全部を掃除してもらいましょう。

乾燥機付き洗濯機、とくにドラム式は場所をとります。
場所ばかりではなく、入口のサイズまで考慮にいれないとなりません。

 

新三種の神器から感じたことを取り入れた住環境作り。

参考にしていただければ幸いです。