平成30年を振り返って

マルセビル管理 > Blog > 平成30年を振り返って

平成30年(2018年)の漢字は〔災〕が選ばれました。

6月の『大阪北部地震』、7月の『7月豪雨』、9月には『台風21号』の被害

そして『北海道胆振東部地震』など、列島各地が災害に見舞われたからでしょう。

 

不動産業界では

・消臭スプレー缶 120本の爆発

・『かぼちゃの馬車』の投資用シェアハウスの衝撃・・・ など驚きの事件も起こりました。

 

残り少ない平成ですが せめて31年は、

〔災い〕転じて〔福〕となす 年になりますように。

 

そして、真摯に誠実に日々を生き、

不正により頭を下げるニュースを 見ないで済むようにしたいものです。   

 

          

 

 

良い年をお迎えください。